ブライダルエステでポーセリン肌

ブライダルエステで最高の花嫁に

ブライダルエステの定番、フェイシャルの一例をご紹介します。初めに、肩まわりをマッサージしてほぐしていきます。肩のコリを解消させると、顔まわりの血行も促進され、それだけで顔色がぐんとよくなります。クレンジングでメイクや皮脂汚れを落とします。ミストで肌に潤いを与えながら、優しくマッサージをしていきます。リンパの流れにそって老廃物を押し流していきます。ほおやあごのたるみにも効果的でリフトアップ効果も期待できます。シミやそばかすが気になる方は美白美容液のパック。最後に保湿トリートメントで仕上げていきます。初めてのエステは、少々緊張してしまうかもしれませんが、プロの丁寧な施術を受けていると、次第にリラックスすることができ、お手入れが終わるまで眠ってしまう方もいらっしゃいます。このようなフェイシャルトリートメントを定期的に行うことで、健やかな肌に整えてきます。挙式の3日〜1週間程度前になったら、ソフトシェービングで顔のムダ毛をカミソリで処理します。ムダ毛を剃ることで、顔色がワントーン明るくなり、ブライダルメイクの乗りもぐんとよくなります。まるで、ポーセリン(陶器)のようなつるつる肌は、ウェディングドレスにマッチする清らかな美しさで花嫁をより一層美しくみせてくれます。

 

エステサロンで背中ケアを受ける!

失敗しないブライダルエステ

初めての施術の場合は肌に異常がないかをチェック

後で後悔しないために、失敗しないブライダルエステのプチアドバイスです。

 

背中エステが人気!

 

その1、ドレスのデザインが決まったらエステサロンにも伝えましょう。当初、背中のお手入れは不要としていたのに、気に行ったドレスは背中が大きく開いたデザインだったりすると、背中のムダ毛やニキビが気になることに。ドレスのデザインに合わせて、ボディパーツのお手入れについても相談しておくと安心です。
その2、休日、打ち合わせの帰りにブライダルエステを受けたかったのに既に予約満席。土曜・日曜、平日夕方は、エステサロンの予約が集中しやすい傾向にあります。お手入れのスケジュールは時間にゆとりをもって計画しましょう。
その3、テストシェービングで赤みが出てしまい、挙式まで直らずお手入れが中途半端なままで終わってしまったことも。割安だからといって、お試しコース、体験プランを安易に受けるのも避けた方が無難です。ブライダルエステでサロンデビューするエステ初心者の方は、初めての施術を受ける場合は特に注意しましょう。

 

背中ニキビのエステプランが人気!